>

Now Loading...

トリスケリオンの靴音

日常を軋ませる
3人の「普通」とは…

NEWS

お知らせ

『トリスケリオンの靴音』は全21公演、
無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

STORY

あらすじ

とある田舎町。町の活性化をはかるために様々な取り組みが行われていたのだが、その中に、町出身の彫金家見城海山の工房を資料館として公開しようというプロジェクトがあった。海山が亡くなって十数年。担当になった設計事務所職員佐久間(碓井将大)はまだ若く、海山のことをよく知らないのだが、資料館の開設のために奔走する。
資料館の管理人を任されたのは、海山の弟子だった男土門(粟根まこと)である。土門は海山が亡くなった後も毎日生家に通い、掃除をし、花を生けていた。佐久間は土門から海山の破天荒なエピソードをいろいろ聞かされていくうちに、徐々に海山に興味を持ち始める。
資料館のオープンまで1ヶ月を切ったある日。一人の女(赤澤ムック)が現れる。女は海山の娘だと名乗る。女を見た土門は驚く。彼女は海山の失踪した妻と瓜二つだった・・・
女の出現によって、プロジェクトは思わぬ方向へ向って行く。海山の知られざる過去とは?偶然出会ってしまった三人を結ぶ運命の糸とは?その謎を解き明かす鍵となるのは、海山の残した1点のペンダントだった。そのペンダントにデザインされていたのは三脚巴、すなわちトリスケリオン。

SCHEDULE

公演スケジュール

東京公演

赤坂RED/THEAER

〒107-0052
東京都港区赤坂3-10-9
赤坂グランベルホテルB2
劇場事務所
03-5575-3474
劇場ロビー(公演期間中のみ)
03-5575-7132

2018年
3月28日(水)〜4月8日(日)
  3月28日
(水)
3月29日
(木)
3月30日
(金)
3月31日
(土)
4月1日
(日)
4月2日
(月)
4月3日
(火)
4月4日
(水)
4月5日
(木)
4月6日
(金)
4月7日
(土)
4月8日
(日)
13:00                
14:00                      
18:00                
19:00        
  昼公演 夜公演
3月28日
(水)
19:00
3月29日
(木)
19:00
3月30日
(金)
19:00
3月31日
(土)
13:00 18:00
4月1日
(日)
13:00 18:00
4月2日
(月)
19:00
4月3日
(火)
19:00
4月4日
(水)
19:00
4月5日
(木)
19:00
4月6日
(金)
14:00 19:00
4月7日
(土)
13:00 18:00
4月8日
(日)
13:00 18:00
大阪公演

一心寺シアター倶楽

〒543-0062
大阪府大阪市天王寺区
逢阪2丁目6−13
一心寺三千佛堂
06-6774-4002

2018年
5月11日(金)〜5月13日(日)
  5月11日
(金)
5月12日
(土)
5月13日
(日)
13:00  
14:00      
18:00    
19:00    
  昼公演 夜公演
5月11日
(金)
19:00
5月12日
(土)
13:00 18:00
5月13日
(日)
13:00

全 席 指 定
  • 料金 4,800 円(税込)

MEDIA

メディア

CAST

キャスト

佐久間憲市 役

碓井将大

1991年12月3日生まれ。東京都出身。春と夏が好き。1人暮らし。結構寂しがり屋という事に気付く。26歳の誕生日を迎える瞬間は母親と2人で過ごす。身体を鍛える事にハマっている。歯ブラシは3種類、歯磨き粉は5種類、常備。最近の趣味、読書。約半分が経済書。ウキペディアにより趣味となっている料理は、1年に1回あるか無いかの域に達している。…父は料理人。母はデザイナー。母親がプロフィールを送った事により俳優を志す。舞台を始めて10年目。職業、役者。

見城和歌子 役

赤澤ムック

1978年の冬、北海道札幌市に生まれる。劇団「黒色綺譚カナリア派」主宰。中学までロッテチョコパイとスジャータのコーンスープ中毒。現在脚本や演出といった裏方に従事し長編舞台に5年以上出演していない。末端冷え性の健脚。パーソナルスペースが異常に広い。主宰劇団を休止中。ツリメラのMUKUMUKU。靴を履く時は左足から。No Music My Lifeだがクラシックコンサートやバレエ鑑賞は好む。 長く賃貸生活を送っていて築年数より平米数に拘る。120歳まで生きたいと考えている。

土門 忠 役

粟根まこと

1964年8月7日生まれ。大阪府出身。「劇団☆新感線」所属。ゲームとコンピュータと地形が大好き。歴史も好き。ジーンズはリーバイス、ジャージパンツはアディダス、靴はメレルに決めてる。でもトレーニングシューズはニューバランス。夏はヒップバッグ、冬は釣りベストがカバン代わり。博物館とか資料館に弱い。アウトドアショップにも弱い。でもインドア派。これでも昔はボーイスカウトだったんだけどね。

STAFF

スタッフ
作・演出
堤 泰之
(プラチナ・ペーパーズ)
音楽
小林良孝
美術
土岐研一
照明
阿部典夫
音響
山本浩一
舞台監督
白石英輔
演出部
向井一裕
澤嶋 操
演出助手
成平有子
照明操作
鈴木健太郎
音響操作
鈴木 宏
衣裳
森  映
ヘアメイク指導
新井寛子
大道具
保坂史朗
小道具
中村エリト
土屋武史
宣伝美術
菊田参号
Webデザイン
田中しおり
制作アルバイト
三谷夏果
宣伝協力
吉田祥二
山野上寛
票券
鈴木彩里衣
制作
木村彩菜
プロデューサー
難波利幸
演出部
クロスオーバー
照明
Aプロジェクト
音響
SCアライアンス
小道具
高津美術装飾
土屋工房
大道具
ステージフォー
運搬
マイド
宣伝美術
バグスタジオ
宣伝協力
カンフェティ
おけぴ
協力プロダクション

ワタナベエンターテインメント

COME TRUE

ヴィレッヂ

協力

きものつたや

幸和義肢研究所

CONTACT

お問合せ

サンライズプロモーション東京

sunrisetokyo.com 0570-00-3337